1年の船出に、本当に船に乗る。正月の御舟かもめ!


お正月は船に乗るというのはどうでしょう

日常からもっと身近に川に出て船に乗って頂きたい!
というのが御舟かもめの気持ちなのですが、
やっぱり、船に乗るっていうと特別な日ですよね。
お正月はそりゃもう新年の船出、特別な日。
2019年新春は、いろいろ企画を用意しました。
「初詣クルーズ」「舟×読」「きき酒」の3本です。
a0137142_22095415.jpg

天満の街の散策と船「初詣クルーズ」

新年1月4日(金)5日(土)6日(日)に開催。
初めての「街をぶらぶら」プラス「クルーズ」の
新しい企画です。
実際に、かもめ船長一家の知人を案内する時に、
一緒に訪れているコース
をベースにしています。
かつては、街と舟はもっと大勢の人が往来していました。
そんな気分を感じながら、楽しんで頂きたいです。
まずは、天神さんで初詣。かもめ船長一家は結婚式から七五三までお世話になっています。
a0137142_22322305.jpg
続いて、江戸期創業の「鮓直」で大阪寿司をテイクアウト。清々しいお店の佇まいも素敵です。
a0137142_22391822.jpg
続いて、雑貨「夜長堂」さんであれこれ愛でる。
レトロとかモダンとかの言葉では足らない。スペイシーな雰囲気はゼヒ現場で!
a0137142_22340579.jpg
そして最後は、お寿司片手にサクッとクルーズです。
a0137142_12512847.jpg


秋が楽しすぎたので正月も「”舟×読”クルーズ」

続いては「舟×読」。新年1月5日(土)に開催。
中崎町の「書肆・珈琲舎アラビク」店主の森内さんと、
御舟かもめ船長の中野と、共にデッキに車座になって、
文学の話題を中心に、おしゃべりを楽しむスタイル。
ちなみに「ふなどく」と読みます。
秋に2回開催。おかげさまで盛況。
そして、私たちも楽しすぎたので、
お正月もゼヒ!と企画しました。
寒さも勘案して90分のコンパクト版です。
a0137142_13104056.jpg
”課題図書”のようなものはありませんが、
大阪を舞台にした作品に触れておいて頂くと、
より一層楽しんでいただけると思います!
普段あまりフィーチャーされにくい、
東横堀川などは、このクルーズでは話題の宝庫。
舟が進むごとに、文学の現場が
現代の風景にプロットされていく面白さを、
ぜひご一緒しましょう。
a0137142_13191548.jpg


熱燗もご用意します「きき酒クルーズ」

こちらも人気企画!1月3(木)4(金)6(日)の3日設定。
これまで年間4,5本くらいの開催でしたが、
海外からのお問い合わせも頂いており、
今年は年間を通して回数を増やして運航します!
◆◆「きき酒クルーズ」の詳細・ご予約はこちらから◆◆
a0137142_13214624.jpg
「季節のお酒」「同じ蔵の仕込みの違う酒」など
テーマを決めて、3種日本酒をご用意。
アテの干物はお客様自身で選んで炙って頂きます。
小皿は「くらわんか皿」
江戸時代の舟遊び的な風情に
一番近い企画かもしれません。
a0137142_13224546.jpg


朝ごはんクルーズもお正月特別版です

お正月の「朝ごはんクルーズ」と「舟読」には、
おしるこをお付けします。
こたつももちろんスタンバイ。
そんなこんなで、今度のお正月は盛りだくさんです。
ちょっと思い出になるお正月にしてください!!(おしまい)
a0137142_13311451.jpg
a0137142_13335415.jpg








by ofune-camome | 2018-12-20 13:38

大阪の「川に浮かぶ小さなおうち」のような遊覧船 A small boat designed for enjoy Osaka warterways


by ofune-camome