かもめちゃん、雨の日はどうするの

南の方から梅雨の気配ですね。
今年は桜シーズンも雨が多く、表題のご質問を多くいただきます。
一度ブログでも、整理してご案内しておきますね。
時々レトロな橋の下で雨宿りしながら、
濡れた深緑を見るのも、私はきらいじゃないです。
a0137142_14383299.jpg

【その1】荒天でなければ船は出航が可能です
安全上問題なければ雨でも運航可能です。
船はむしろ強風などのほうが心配な乗り物です。
風や波の状況も見て判断しております。

【その2】雨の場合は乗船直前でもキャンセル料不要です!
怪しい予報の場合も安心してギリギリまでご検討下さい。
当方は船の用意がございますので、
出航の3時間前には一旦判断をさせていただきます。

【その3】雨の場合はキャビン(建屋)の中、または、傘やカッパでデッキにご乗船頂いています
キャビンのスペースは約3畳ほど。
6名様程度でかなり満員感あり。
でも10名入っていただいたこともあります。
デッキはベンチのように腰掛けられる形を取って、
傘やカッパで凌いで頂いています。
船には傘も常備しています。急な雨のときはお貸しします!
-------------------------------
コースによっても違いまして、
ドボククルーズは港湾部もあり荒天には弱い。
逆にバークルーズは中之島~道頓堀間は
高架道路のおかげで雨宿りも可。
a0137142_1435435.jpg

悪天候の場合は、なかなか判断が難しいのが正直なところです。
船に乗る、というのは、そう多くある機会ではありませんし、
なるだけ船上の時間を楽しんでいただけるよう、
お客様と相談しながら判断しております。

雨の季節も、小舟のことを思い出したら、まずはご予約!
どうぞよろしくお願いしま~す。
[PR]
by ofune-camome | 2015-05-20 14:40

大阪の「川に浮かぶ小さなおうち」のような遊覧船 A small boat designed for enjoy Osaka warterways


by ofune-camome