9月の船上から。結局予定通りはbotelだけだった

「イベントいろいろ用意してます!」と鼻息荒くしておりましたが、
いやはや9月は週末雨にホントにたたられました。
予定通り実行できたのは「osakabotel」だけでした。
これも8月からの延期分ですが...(;´Д`)
個人的に、かもめのルーツにも関わる企画でしたので、
ちょっと振り返らせていただきます。
------------
9月20日開催したosakabotel、
前日が中秋の名月&満月、という美しい月夜。
出航直後は、道頓堀のきらびやかなネオン。
クルーズ中盤以降は、帳の降りた大阪の街。という旅でした。
今回だけの特別なオードブルも、船旅にピッタリで幸せ!

どんどん緩んでいく船上の空気。
休憩を除いても6時間近い航行時間でしたが、
文章では表現しにくい、”編集できない”感じの感覚でした。
こういうの、私は好きです。

最近は、サバンナやジャングルの”テントリゾート”とか、
氷のホテル、とか極限まで自然に開いた過ごし方がありますが、
大阪の夜に開いた船上も、十分な価値がありました。
闇のワクワク、そして、ようよう白くなりゆく街並みのありがたみ。

ほんとうに、たくさんのアイデアや想像、ハードル、
様々なものを感じた一夜でした。
ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

4周年ということもあり、非常に私的なオハナシで失礼いたしました。
これからもよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
a0137142_1522846.jpg
a0137142_15224245.jpg

a0137142_15225226.jpg

a0137142_1527619.jpg
a0137142_15252124.jpg
a0137142_15242871.jpg

a0137142_15365881.jpg

a0137142_15305452.jpg

[PR]
by ofune-camome | 2013-09-29 15:44 | >>クルーズ記録

大阪の「川に浮かぶ小さなおうち」のような遊覧船 A small boat designed for enjoy Osaka warterways


by ofune-camome